【開催報告】デイサービスでの手工芸で飾るクリスマス

【開催報告】『高齢者の楽しいアクティビティ入門』手作りカードを飾るクリスマス

11月25日、宮地和広さん(アクティビティ ディレクター18期)を講師にお迎えし、デイサービスセンターの手工芸について学びました。

実践は、クリスマスカードづくり。色画用紙をベースに、フェルト、折り紙、水引、シール、水彩画等を使って、さまざまな表情の作品が出来上がりました。作品を置くスペースがない…という悩みも壁掛けの工夫で解決。たのしいクリスマスになりそうですね

来年1月開催の「アクティビティ・ケア全国大会」 でも、手工芸実践をいたします。
詳細はこちら⇒https://www.aptycare.com/forum_zenkoku.html

第13回「アクティビティ・ケア全国大会」 オンライン
~本人の希望や楽しみをケアに活かす!
 機能訓練や生きがいにつながるアクティビティ・ケア~

高齢者アクティビティの手工芸に興味のある方は、こちらの動画もご覧ください。

3分でわかるアクティビティ・ケアVol.12 
【手工芸】脳活性化を促す バラのペーパーステンドグラスで日常生活に彩りを

養老孟司氏登壇。木育サミット12月開催

木育サミット申込受付開始 第10回記念講演には養老孟司氏が登壇

木に親しみ、木を活かし、木と共に生きていく「木育」の活動を、多くの人に知ってもらうため、2014年から「木育サミット」を開催しています。全国各地の先進的な木育活動を紹介し、継続的なネットワーク構築とともに木育の普及に努めています。
今年度は、これまでの木育サミットを振り返りながら、これまで以上に、さまざまな団体間の連携が進むことを目指します。また、今後の木育の展開に向けた課題として、
<都市住民の意識の醸成>
<カーボンニュートラルの実現>
を意識しながら議論を深めていきます。

木育サミット プログラム


※プログラム詳細や申込受付は、10月上旬に公開予定です

■開催日:2022年12月17日(土)、18日(日)
■開催形式:ライブ配信(予定)
■プログラム
記念講演:養老孟司氏(東京大学名誉教授)
2022年12月17日(土)13:00-14:30

【分科会①】
『ウッドショック下での福岡おもちゃ美術館の挑戦
~地方おもちゃ美術館の10年後の未来を示す~』                      
​ 2022年12月17日(土)15:00-16:30 

【分科会②】
『森林に新たな価値を創造する』     
 2022年12月18日(日)13:00-14:30

【分科会③】
『木育さん、いらっしゃい!~「行動変容」に繋がる木育とは~』  
 2022年12月18日(日)15:00-16:30

岩手でアクティビティケア大会と受賞玩具お披露目

10/29・30 同時開催!東北ブロック大会&グッド・トイカフェ

■10回目を迎える東北ブロック大会、今年もふれあいランド岩手の皆様のお力添えで開催いたします!4つの実践の体験でスキルアップを目指します。

「アクティビティ・トイ」「インターバル速歩」では、心と身体を動かす実践を体験、

「年賀状」「スワッグ」の製作では、これからの季節に役立つ手作り作品のヒントが学べます。

 また、翌日の10/30(日)には、「アクティビティ インストラクター資格認定セミナー」を開催します。年に一度のこの機会に、ぜひ合わせてご受講ください。お待ちしています!

東北ブロック大会の詳細はこちらから

https://www.aptycare.com/forum_iwate.html

————————————————–

■なんと今回は、岩手グッド・トイ委員会(芸術と遊び創造協会 岩手支部)の皆さんによる「グッド・トイカフェ2022in盛岡」が同時開催!

遊びのスペシャリストが投票で選んだ受賞おもちゃ「グッド・トイ」を、実際に手に取り遊ぶことができます。

お子さまとご一緒に遊んでいただけますので、ぜひ、ご家族でお越しください。

東北フォーラムで学んで、気になったおもちゃの体験も、ぜひこちらで!

グッド・トイについてはこちらから

https://goodtoy.jp/

新資格・保育の現場で発達の多様性を認めあおう

保育 あそび発達サポーター養成講座(初級) ※2022年11月開講

インクルーシブ保育は障がいのある子どもに対してだけでなく、すべての子どもに対して個々の特性を把握した上で発達をサポートするという考え方です。

この考え方を踏まえ、保育園、幼稚園の現場で、発達の多様性に応じたあそび・おもちゃを専門的視点から提供するとともに、楽しく遊び続けることができるような環境整備、関わり方、展開の仕方などを工夫できるインクルーシブなあそびサポート力を備えます。

修了者には「保育 あそび発達サポーター認定証」が授与されます。

支部活動について

芸術と遊び創造協会には、全国に19の支部があります。

芸術と遊び創造協会には、全国に19の支部があります。各地で子育て支援活動や文化活動などさまざまな活動を行っています。所属メンバーや登録者(3名のところもあれば50名以上のところも。)も多様な支部活動が各地で広がっています。

支部一覧(2022年4月現在)
北海道/青森/秋田/岩手/宮城/群馬/埼玉/千葉/神奈川/福井/静岡/東海/岐阜/関西/徳島/福岡/宮崎/熊本

支部への入会方法

​支部に登録して、近くの仲間と交流やイベント開催、趣味のスタディツアーなど、活動の輪を広げましょう。※支部によって加入条件などが異なります。

各支部へ入会希望の方はこちらへ

全国の支部活動

北海道支部

北海道グッド・トイ委員会として活動。お互いのスキルや人的ネットワークを活かした情報の共有を図ることをコンセプトに活動しています。
Facebook

青森支部

青森グッド・トイ委員会として活動地元のNPO法人や子育て支援事業と協力しておもちゃの広場などを開催。メディカルトイの開発にも携わっています。
Facebook

秋田支部

秋田グッド・トイ委員会として活動。県内のおもちゃコンサルタントが活動を共有、サポートしています。おもちゃがつなぐネットワークづくりを大切にしています。
Facebook

岩手支部

岩手グッド・トイ委員会メンバーとして活動。同士のゆるい結びつきのもと、それぞれの地域で得意分野をいかした活動を展開しています。

宮城支部

宮城グッド・トイ委員会として活動おもちゃの広場や定例会の開催により、メンバー同士がつながり合っています。
⇒ Facebookページ

新潟支部

高齢者アクティビティ・ディレクター/インストラクターが中心となって活動しています。 

群馬支部

おもちゃを通じてのコミュニケーションを提案し、親子での交流の場を地域の方々に提供しています。

千葉支部

グッド・トイちば として活動。地域と連携し、グッド・トイを活用した子育て世代のための地域づくり、地域活性、多世代交流に取り組んでいます。
■ブログ

埼玉支部

さいたまグッド・トイ委員会として活動。県内を中心に、おもちゃにかかわる多彩な人材が関わり合える場づくりを行っています。
Facebook

神奈川支部

神奈川グッド・トイ委員会として活動。定例会の「あそびまなび」や、レギュラーイベントの「グッド・トイキャラバン」などの定期イベントを楽しんでいます。

静岡支部

静岡グッド・トイ委員会として活動。メンバーそれぞれのイベントをサポートし合うほか、おもちゃインストラクターに向けてフォローアップ講座も実施しています。
■ブログ「遊ぶ心」

福井支部

福井グッド・トイ委員会として活動。おもちゃ・遊びでのつながりを大切にしながら、福井の子育てを応援しています。
Facebook

東海支部

大型イベント開催のほか、メンバー間での勉強会も定期的に開催し、おもちゃを学べる場をつくっています。
■とうかいグッド・トイ委員会ホームページ
⇒ twitter
⇒ Facebook

岐阜支部

「ぎふ木育」の推進など、「時間・空間・仲間・手間」の四つの間を実現する活動を行っています。
■ぎふグッド・トイ委員会 ブログ

関西支部

おもちゃの広場や支部内研修を企画開催したり、病児対象の病院内でのおもちゃの広場も行っています。
■関西グッド・トイ委員会 ブログ

徳島支部

2021年発足。おもちゃコンサルタントが活動し、県内の施設でおもちゃの広場や勉強会を開催しています。

福岡支部

福岡グッド・トイ委員会として活動。子どもと遊びに携わるメンバーが在籍しており、それぞれのフィールドで遊びを通した地域貢献活動に取り組んでいます。

宮崎支部

グッド・トイ委員会みやざきとして活動。良質なおもちゃと豊かな遊びを通して地域活性化・多世代交流に取り組み、学習会や交流会でメンバーの資質向上に努めています。

熊本支部

おもちゃコンサルタント、アクティビティディレクター、地域の子ども文化を支える人たちとで、多世代をつなぐ幅広い活動を目指します。
芸術と遊び創造協会 熊本支部 Facebookページ

会員限定 保育とおもちゃ研究会

第3回 保育のなかの「人形あそび」を考える

「保育とおもちゃ研究会」今年度第3回目の開催は、10月30日(日)。テーマは人形あそびになりました。人形あそびを通して、保育現場でのおもちゃや遊び、遊び環境について、参加者が人形や遊んでいる写真を持ち寄り、経験やエピソードを伝えあいながら考えていきます。

芸術と遊び創造協会 2022年度会員限定

【日時】10月30日(日)10:00~12:00

【開催方法】ZOOMでのオンライン開催

【参加資格】芸術と遊び創造協会 2022年度 正会員

   *保育園・幼稚園・子育て支援など子どもの育ちに関わっている方、ご興味のある方

【参加料】無料

【テーマ】保育現場での「お人形あそび」

実際にみなさんが現場で使われている人形、子どもたちに人気のアイテムなどを持ち寄り、丁寧な人形との関りについて丁寧に考えあいたいと思います。人形そのものだけでなく、既成、手作り問わず洋服や、遊びの広がりなどもうかがいたいです。また、なかなか意図したような活動になりにくかったこと、もっとこんな風にしたらよかったなどのお話しもシェアできたらうれしいです。

幼稚園、保育園の先生方をはじめ、子どもたちに関わっていらっしゃる方、ぜひご参加ください。

詳細・申込はこちらから

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02v6fqbecjk21.html