NEWS
お知らせ

ふるさと納税で当館の木育活動を応援ください

佐賀県と進出協定締結。ふるさと納税で活動を行います。

おもちゃ美術館の木育をふるさと納税で応援しよう

東京おもちゃ美術館を運営する「認定NPO法人芸術と遊び創造協会」では、佐賀県と進出協定を結び、ふるさと納税の制度を活用した木育推進に取り組んでいきます。

ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」で寄付先を当NPOと指定いただくことで、寄付額の最大85%が佐賀県を通じて当法人の活動資金として活用されます。

・子育て支援「おもちゃの広場」
・移動型おもちゃ美術館「木育キャラバン」の巡回展

など、日本の木のチカラを子育てに活かす「木育」活動を推進していきます。

返礼品として、佐賀の職人がつくる木製玩具や家具のほか、佐賀牛や佐賀銘酒や銘菓などをご用意いたしました。

みなさま、応援のほどおねがいします。

ふるさとチョイス <佐賀県>芸術と遊び創造協会への返礼品一覧

「ふるさとチョイス」返礼品一覧


 

佐賀県から誘致うけ、進出協定を締結。佐賀を中心に木育活動を活発化

佐賀県からの誘致をうけ、2023年5月に佐賀県と進出協定を締結し、佐賀県基山町に事業所を開設しました。

活動の中心となるのは、木育推進です。「おもちゃの広場」の定期開催や「移動型おもちゃ美術館」の巡回、学校教育の支援や家具産地である諸富家具との連携、木育円卓会議などの実施を予定しています。

近年、九州は集中豪雨の被害など自然災害が多発しています。木育推進によって地域材の活用が促進され、それによって森が守られ、自然災害の被害が軽減する。子育て支援だけにとどまらず、地域産業、福祉など多様な方と手を取り合い木育を進めてゆきます。

佐賀県への進出協定式典の画像

佐賀県知事と進出協定を締結。

佐賀県知事、佐賀未来創造基金 理事長とともに佐賀進出協定を締結