NEWS
  1. 「おもちゃ学芸員養成講座」の詳細・申込はこちら
  2. トークショー9月は各館の館長が子育て支援について語ります。(登録なしで閲覧できます)
  3. 設立準備日記 遊びのWebマガジンにて連載中
  4. トークショー録画配信。湯浅誠さんと「こども食堂」や「多世代交流」について
  5. ニュースリリース「ららぽーと福岡」に日本最大級のおもちゃ美術館
CONCEPT

みんなでつくろう、
多世代交流ミュージアム

「おもちゃで遊ぶ」それは子どもたちだけの特権?大人にもおもちゃの楽しみがきっと見つかるはず。

「木のおもちゃってあたたかい」それって本当?あなたの五感で確かめに来てください。おもちゃから見える日本の森やサステナブルな未来を、いっしょに探してみませんか。

1984年、東京で生まれたおもちゃ美術館は、おもちゃと遊びをキーワードに、芸術、自然、福祉文化と活動の幅を広げてきました。いつもその中心にいるのは子どもたちと大人たち。

2022年春、「福岡おもちゃ美術館」でみなさんの笑顔に出会えるのを楽しみにしています。新しい時代に、子供たちと大人たちと一緒に、遊びを通したコミュニテイを作って行きませんか?

SUPPORT
ボランティア

おもちゃ学芸員 募集中

入館者と遊びの架け橋となるボランティアスタッフ「おもちゃ学芸員」。おもちゃでたくさんの親子と交流しませんか? 下記のチラシをご覧の上、フォームより申し込みください。

おもちゃ学芸員養成講座
申込フォーム
寄付

寄付制度 一口館長

おもちゃ美術館は、おもちゃ学芸員と一口運営の方々によって運営が支えられています。 一口館長の方には、お名前入り積木を館内に飾らせていただきます。募集がはじまりましたら、ご案内させていただきます。

IMAGES
EVENT
LEARN MORE
  • グッドアス設立準備日記連載開始
  • APTY福岡おもちゃ美術館ミュージアムショップはこちらから
  • 夏の芸術教育学校 保育者向け研修会
  • GOOD TOY遊びのスペシャリストの投票で決まるおもちゃの賞制度

Q&Aコーナー

Q1.「福岡おもちゃ美術館」は、どこにできますか?


A1.2022年春に開業予定の「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」内に設立します。福岡市博多区内の青果市場跡地に開業予定です。博多駅や福岡空港からも近く、全国からアクセス抜群のエリアです。詳細は、以下リリースにてご確認ください。
 →三井不動産株式会社 ニュースリリース


Q2.おもちゃ美術館は全国にあるんですか?


A2.福岡は10館目になります。ちなみに、福岡に一番近いのは山口県の「長門おもちゃ美術館」。本館だけでなくキッズクルーズ船の運航もする港町ならではのミュージアムです。ぜひ遊びに行ってみてください。

Q3.どんなおもちゃが並びます?


A3.遊びのスペシャリストが選んだ「グッド・トイ」、日本の職人が日本の木で作った木製おもちゃ、海外の美しいおもちゃなど、遊びごたえたっぷりのおもちゃが並びます。

Q4.東京のように難病児と家族の招待イベントも予定していますか?


A4.開催を予定しています。それ以外にもインクルーシブミュージアムを目指し、新たな取り組みを検討中です。ご意見やご要望など「contact」より声をお寄せいただけると嬉しいです。

FOLLOW US